【2人の想いが1つに!】ダイヤモンドを贈るサプライズプロポーズの新提案!

人生を共に歩んでいきたいと思える相手と「結婚」を決意したとき、その意志や想いを相手に伝える「プロポーズ」が必要です。
自分の想いをまっすぐに相手へと届けられるよう、場所やプラン、プロポーズの言葉など様々なことを考えますよね。
中でも特に重要となるのが「婚約指輪(エンゲージリング)」ではないでしょうか。今回は、そんな「婚約指輪」でのプロポーズの進化系である「ダイヤモンドでプロポーズ」をご紹介したいと思います!
 
 

1.意外と知らない「サプライズプロポーズ」の落とし穴

 
まずはサプライズでプロポーズを考えている方が陥りやすい落とし穴について、ご紹介していきます。
 

I. 女性の8割以上がサプライズプロポーズを希望

まずは大多数の人が検討する「サプライズでのプロポーズ」について。
なんと女性の8割以上が、サプライズでプロポーズされたい!と考えているデータがあります。
 
プロポーズする側も「サプライズで喜ばせたい!」と考える方も多いのではないでしょうか。
 

II. 意外と知らないサプライズプロポーズの落とし穴

 
しかし、このサプライズプロポースには落とし穴があることをご存知でしょうか。
それは、プロポーズと聞いて一番最初にイメージする「婚約指輪(エンゲージリング)」の落とし穴です。
 
いざプロポースの最後に渡す指輪を買おうと思ったとき、彼女のリングサイズや好みを把握していなかった!という方が多くいらっしゃいます。
勿論、サプライズでのプロポーズなので、彼女に直接聞くわけにはいきません。
(それとなくサイズや好みを知る方法は、様々あるのかも知れませんが、とても大変ですよね…!)
ここで悩んでしまうのが、サプライズプロポーズの落とし穴です。
 
 

2.彼女の好みを知らない男性は7割以上

 
サプライズプロポーズの落とし穴は現実としてデータにも表れています。
 

I. THE SAME

まずは、サプライズプロポーズについて検証したこちらの動画をご覧下さい。
 

 
この動画は、複数のカップルを対象に、2つに仕切られた空間でそれぞれ20個の指輪から「お互いに贈りたい、贈られたい指輪」を選んでもらう、という実験の様子を撮影したものです。
おふたりの愛の証である指輪を選ぶ表情はそれぞれ本当に幸せそうで、真剣に選ぶ様子に相手を想う気持ちが現れている、素敵な動画となっています。
しかし、20個の指輪の中からそれぞれ選んだ1つは、どのくらい相手と一致していたのでしょうか。
 

II. 選んだ婚約指輪のデザインが一致しないカップルが大多数

 
その実験結果はなんと、71.5%のカップルが『選んだ婚約指輪のデザインが一致しない』という結果でした。
相手のことをよく知っているつもりでも「指輪の好みは全然知らなかった」というケースが多いことを証明した実験となりました。
やはりサプライズでプロポーズすることがいかに難しいかが伺い知れますよね。
 

III. それでも指輪は渡したいし、渡されたい

 
とはいえ、男女とも多くの方がプロポーズ時に「婚約指輪を渡したい」し「渡されたい」と思っていることも明らかになっています。
BRILLIANCE+が実施したアンケートに回答した女性のうち、プロポーズで婚約指輪を「贈られたい」と回答した人は、55.3%にも登りました。(アンケート対象:独身女性159名)
また同調査に回答した男性のうち、プロポーズの時に婚約指輪を「贈りたい」と答えた人は、全体の62.8%も。(アンケート対象:独身男性158名)
つまり半数以上の男女が「プロポーズと婚約指輪は一緒のタイミング」と考えているようです。
 
 

3. 「ダイヤモンドでプロポーズ」という選択肢

 
サプライズプロポーズで指輪を贈る際、相手の好みやリンクサイズを把握しておらず困ることがあるが、それでもやっぱりプロポーズ時に指輪を贈りたい!
調査で明らかになったカップルたちのリアルな本音から、新たな選択肢が生まれています。
それが「ダイヤモンドでプロポーズ」という選択肢です。
 

I.「ダイヤモンドでプロポーズ」とは

勿論、この「ダイヤモンド」とは、婚約指輪の中心で光り輝くダイヤモンドのことです。
ダイヤモンドプロポーズでは、まずこの「ダイヤモンド」のみを購入し、プロポーズ時に彼女へ小箱に入った「ダイヤモンド」を贈ります。
そして、その後おふたりで(彼女とともに)好みのデザインやぴったりはまるサイズの「リング」を選びます。
そしてプロポーズ時に贈られた「ダイヤモンド」を、2人で選んだ「リング」にはめ込めば、お二人の想いが合わさった婚約指輪が完成します。
この選択肢にすることで、サプライズプロポーズの喜びも、指輪に対するこだわりも、すべて満たすことができます!
 

Ⅱ.「ダイヤモンドでプロポーズ」の購入方法

ダイヤモンドでプロポーズするという選択肢を実際に提案・提供しているBRILLIANCE+では、
①オンラインショップで選ぶ
②ショールームで選ぶ
の2つの方法でダイヤモンドを購入することが出来ます。

詳細はこちら

 

Ⅲ. すぐに欲しいけど間に合う…?

BRILLIANCE+では、数量に限りはあるものの、翌平日には配送が可能のようです。
プロポーズの予定日が差し迫っている、という方でも安心して買うことができますね。

詳細はこちら

 

Ⅳ. BRILLIANCE+で買うメリット

最後に、BRILLIANCE+で買うメリットをご紹介します。
 
①3万個以上の選択肢の中から、誕生日や記念日にかけたあなたらしいダイヤモンドが選べる!
 
例えば、アニバーサリーダイヤモンド。おふたりの記念日が4月15日だった場合、4月15日で0.415ctのダイアモンドを選ぶことができます!
 
 
② H&Cが見れるジェムスコープをオプションで購入できる!
 
H&C(ハート&キューピッド)とは、ダイヤモンドの尖った底面側にハートのパターン、平らな表面側にアロー(矢)のパターンが見える現象のことを言います。優れたカットと、一定水準以上のシンメトリー(対称性)を持つダイヤモンドにのみ、専用のスコープで覗くと確認できます。リングにすると裏側のハートは見られなくなってしまうので、肉眼で見られるのは、ダイヤモンドだけの時のみとなります。これは、ダイヤモンドでプロポーズしたときならではの特権ですよ!
 
 
③リーズナブル&高品質なダイヤモンド!
 
ネット通販だからこそ実現可能な低価格と、予算以上のクオリティが魅力です。同じ予算であれば他社と比較してもクオリティの高いダイヤモンドを購入することができますよ!
 
 
④いつでもどこでも購入できる!
 
店舗での購入もネットからの購入も、いつでもどこでも購入できるところが魅力です!ダイヤモンドの知識がなくても、チャットや電話でプロの方がサポートしてくださるため、忙しい方でも店舗に行かずに安心して購入できますよ!
 
 
 

4. 最後に

 
プロポーズは人生の大イベントの1つです。
相手を喜ばせたい気持ちと、緊張や不安の気持ち、様々な想いが入り混じる瞬間。
だからこそしっかり気持ちを伝え、両方の想いが満たされる婚約指輪を贈りたいですよね。
 
「ダイヤモンドでプロポーズ」という選択肢、ぜひ検討してみてくださいね!
 

BRILLIANCE+について

BRILLIANCE+はオンライン上でオーダーメイドすることが出来るブライダルジュエリーブランドです。
オンライ ンに特化し、流通コストを抑えることで、熟練の職人たちが手掛ける高品質のリングをリーズナブルな価格と 豊富なバリエーションでお届けしております。
また、実際に商品を見たい、試着したいという方の為に、全国にショールームも展開。ショールームでは熟練のスタッフがお客様のご希望をじっくりと伺い、一組一組に合ったジュエリーをご提案いたします。
 

▼公式オンラインストア

https://www.brilliance.co.jp/

▼ショールーム
・銀座:https://www.brilliance.co.jp/showroom/ginza-showroom
・横浜:https://www.brilliance.co.jp/showroom/yokohama-showroom
・大阪:https://www.brilliance.co.jp/showroom/osaka-showroom
・福岡:https://www.brilliance.co.jp/showroom/fukuoka-showroom
・名古屋:https://www.brilliance.co.jp/showroom/nagoya-showroom