※必読※ 結婚が決まったら知っておきたい!【ウェディングスタイルの選び方】

結婚が決まると、"とりあえず会場選び"なんて会話が夫婦間で始まります。

お互いの中でとても強い希望がある場合は別ですが、先に場所を決めてしまうとその後制限されてくることも多々出て来るのが現実。

思い出に残る結婚式がしたいなら、自分達にはどんなウェディングスタイルが合っているのかを決めることから始めてみませんか?

今回は意外と知らない最近のウェディングスタイルをまとめて一挙ご紹介します。

挙式について

披露宴の前に行う挙式は主に”教会式/ 神前式/人前式”のどれかで行います。

最近では挙式をせずにパーティーだけを行うという形も増えてきていますが、やはり希望される方大多数。

教会式

女性なら一度は憧れるバージンロード。教会でお互いへの愛を誓う定番の挙式の形です。

神前式

古くからの伝統的な神前式。花嫁の白無垢姿は圧巻ですよね。両家親族の繋がりを特に重んじたい人におすすめの挙式です。

人前式

人前式とは、結婚式へ招いた方達に二人の愛の証人になって頂く形の挙式です。

3つの挙式では一番自由度が高くオリジナリティ溢れる挙式を行うことが可能☆

披露宴・結婚パーティー会場

パーティー会場こそ決まりはなく、様々な立地の会場で行うことが出来ます。

定番であるのはやはりホテルウェディング。

その他、ガーデンウェディングやレストラン、スタジオを貸し切ったり、古民家や自宅、ビーチウェディングなどもあります。

2人の想う結婚式を実現するためには、どんな会場がぴったりなのかじっくり考えたいですね。

参考例1:”レストランウェディング”

食事に拘りたいカップルからの支持が熱いのは、やはりレストランで挙げる結婚パーティー。

いつもより少し贅沢な飲み会のようなイメージで、ゲストと和気藹々乾杯したり談笑したり、楽しい時間が過ごせそうですよね。

参考例2:”スタジオウェディング”

スタジオは自然光溢れるハウススタジオのような場所から、無機質な倉庫のようなスタジオまで、バラエティーに富んだスタジオから探すことが出来ます。

装飾などの自由度が高いので、オリジナルで色々準備したい方にはおすすめです☆

参考例3:”古民家ウェディング”

自宅に招いたような結婚パーティーを叶えるのが古民家ウェディング。

緑も豊かで海も近い、葉山、逗子、鎌倉エリアが人気です。

みんなで靴を脱いで寛げる会場なので、ゲストも伸び伸びとした時間を過ごせます。

スタイル

どんな雰囲気の結婚式を挙げたいのかも重要なポイント。

なかなかテーマを絞れないなら、こんな感じがいいかな〜と漠然と式の空気感から考えていくと、少しずつ二人の好きな感じや共通点が見つかってくるはず☆

”カジュアル”

とにかくみんなで楽しく過ごしたい方におすすめ!

”アットホーム”

新郎新婦とゲストの距離が近いので、ホームパーティーのような結婚式が叶います。

”和風”

親族や年配の方の出席が多いと喜ばれるのが和のウェディング。和風というだけで、なぜかぐっと上品に格式高く見えるので不思議です。

”スタイリッシュ”

おしゃれでスタイリッシュな雰囲気が好きなお二人には、こんな感じいかがでしょうか?

アート性の高い筆記体レターはまさに今のトレンド☆感度の高いお二人にぴったりの空間です。

いまの自分達に合った選び方

結婚式を挙げる時、身の回りのコンディションは様々です。

マタニティ婚・パパママ婚・ファミリー婚。

お二人の状況にぴったりのスタイルは何か考えながら選ぶ方法もあります☆

新しい家族が誕生してからの結婚式は、パパママ二人の想いも格別でしょう☆

日頃お世話になっているのに実は一番ちゃんと感謝を伝えられてない”家族”。

親族だけで行う結婚式こそ丁寧に感謝を込めて。

結婚式だからって既存のカタチに拘る必要はなし。

自分達にとって最適な結婚式はどんなスタイルか、それを真剣に考えて実現させると必ず思い出に残る最高の結婚式が出来ます☆

プレ花嫁さん、ぜひ参考にしてくださいね。