結婚式プロデュース事例 ジャンル別30選 | HAKUのオリジナルウェディング

結婚式を2人だけのオリジナリティあふれるものにしたい!と考えているカップルの方々はたくさんいらっしゃいます。

ですが実際にオリジナルで作ろうとすると、どういった方法でどんな手順から始めれば良いか、分からないことが多いかと思います。

HAKUでは、そんなおふたりと共に、おふたりの想いをゲストの方々へ届ける結婚式をいくつもプロデュースしてきました。

今回は、そんなHAKUの作ったオリジナルウェディングのプロデュース事例を30件に厳選し、ジャンル別にご紹介していきます!

 

そもそもオリジナルウェディングって?

 

前提となる「オリジナルウェディング」についてご説明します。

 

 

一般的な結婚式では、会場やイベントなどはある程度決まったテンプレートの中から選ぶことがほとんどです。

そして、その定型の範囲内で演出を工夫するのが大多数。

しかし、その場合どうしても似たような結婚式が出来上がってしまいます。

 

「オリジナルウェディング」では、定型の選択肢はありません。

会場選びや演出、式の進め方など、全てを1から作り上げます。

ビーチでの結婚式や、古民家が会場の披露宴など、本当に自由に結婚式を作ることが出来ます。

おふたりの想いをより形にしやすい結婚式スタイルで、近年大きな話題となっています。

 

より詳しく「オリジナルウェディング」についてご説明した記事はこちらです!

https://blog.haku-cb.com/wedding/location/ordermade-wedding.html

 

ぜひご参照ください!

 

 

ジャンル別プロデュース事例とは

 

今回はHAKUでプロデュースした沢山のオリジナルウェディングの中から、30件の事例を厳選しました。

その厳選30件を5つのジャンルに分類し、そのジャンルごとにご紹介していきます。

 

①ガーデン/アウトドア

 

自然豊かな屋外での結婚式を中心に紹介します。

開放感あふれる演出が満載です。

 

②レストラン/バー

 

会場にレストランやバーなどを選んだ結婚式を紹介します。

お店によって雰囲気も異なり、それぞれの良さが光ります。

 

③古民家/神社

 

味わい深い古民家や和婚の定番である神社を会場とした結婚式を紹介します。

和のテイスト溢れ、落ち着いたリラックス空間を作りたいカップルにぴったりです。

 

④スタジオ/レンタルスペース

 

スタジオやレンタルスペースなどを利用した結婚式を紹介します。

照明機材なども使用でき、演出の自由度が高く華やかな結婚式が多いです。

 

⑤その他ユニークな結婚式

 

上記のジャンルには当てはまらないほど、面白くて素敵な結婚式もたくさんあります。

オリジナルウェディングの醍醐味が凝縮しています。

 

 

これら5つのジャンルに分けて、HAKUの厳選30件を紹介します!

 

さらに1つ1つの事例に対して、

・コンセプト

・ストーリー

・こだわりポイント

を紹介していきます!

 

結婚式には、おふたりだけのストーリーが必ずあります。

その物語・想いを形にしてゲストに届けるのがHAKUのオリジナルウェディングです。

だからこそ、明確な「コンセプト」や「こだわりポイント」が大切な要素となっているのです。

 

 

HAKUの結婚式プロデュース事例 ジャンル別30選!

 

それでは、HAKUがこれまでにプロデュースしたオリジナルウェディングの中から、厳選した30の事例を紹介していきます!

 

 

①ガーデン/アウトドア

まずは、屋外系の結婚式の事例から!

 

waiha

ストーリー

ハワイ!とまではいかなくても、自然が感じられる屋外の空間でパーティを。

おふたりにとってハワイの開放的な自然以上に心を自由にできる場所は、大切な人たちが集う場所。
大切なのは、どこへ行くか、何をするか、ではなくて、「誰とするか」。

そんなことを感じられる、アウトドアウェディングです。

 

こだわりポイント

① フェスをイメージしたアイテム:

 

アウトドアでフェスのようにゲストと楽しむための演出として、たくさんのアイテムを用意。

オリジナルデザインのうちわやタオル、トルコアイスや焼肉屋台まで揃えました!

 

② 家族紹介のムービー:

 

お子様も一緒にパーティを迎えたお二人。

新郎新婦を紹介するプロフィールムービーではなく、家族を紹介するムービーを用意しました!

家族のことをよく知ってもらったうえで「これからもよろしくお願いします!」という想いを込めて。

 

 

Weekend Villa

ストーリー

夏の締めくくりは、大切な人たちとゆったりと過ごす特別な時間を。

忙しい毎日から離れて、今日くらいは気張らずに 裸足になって楽しみたい。

お二人がゲストの皆さんに用意したのは、大人のご褒美がたっぷり詰まったとっておきの別荘でした。

 

こだわりポイント

① 新郎新婦がTシャツ姿でお出迎え:

 

大事なお休みの日に来てくれるゲストの皆さんのため、堅苦しく過ごすのではなく「リラックスして楽しんで欲しい」という想いから、新郎新婦自らTシャツ短パン姿でゲストをお出迎えしました。

カジュアルなお二人の姿に、驚きながらも思わず笑顔が溢れるゲストの皆さんでした!

 

② 挙式でレモンサワー:

 

ご友人の皆さんの前での結婚のご報告は、よりお二人らしく。

お酒が大好きで、レモンサワーにはこだわりがあるお二人。

ご新郎様が焼酎、そしてご新婦様がソーダを持って入場し、お二人でレモンサワーを完成させるセレモニーを行いました!

結婚を承認する証に、全員でレモンサワーで乾杯!

 

 

HIDEOUT

ストーリー

” 大切だから秘密にしたくなる ”、子供のころの秘密基地をイメージ。

「夫婦」もまた、それぞれにとって大切な秘密基地です。

心を解き放てる、そんな秘密基地へ招待されたような結婚式を作りました。

 

こだわりポイント

① 秘密基地への招待状:

 

ゲストの皆さんへ送った招待状には、会場の場所を記載せずに「集合場所」と「バスの時間」のみをお知らせ!

当日までどこへ行くのか分からないまま、おふたりの秘密基地へと案内される仕掛けに。

招待状には鍵が入っていて、受付ではゲストの皆さんひとり一人に小さな宝箱が渡されます。

その鍵で宝箱を開けると、おふたりから一人ずつへ想いのこもったメッセージが。

ふたりの秘密基地へ入るゲストの皆さんへの、最初のおもてなしです。

 

② 童心に返って遊ぶコンテンツ:

 

秘密基地に招いたゲストの皆さんとは、子供の頃のように一緒に遊ぶコンテンツを。

かき氷早食い大会や、お絵かき対決など。

最後は、新郎新婦も混ざって、水鉄砲大会!

子供のようにみんなではしゃぐ、かけがえのない瞬間となりました。

 

③ ご両親とのファーストミート:

 

お支度を終えたお二人と、それぞれのご両親が対面をする時間。

小さな頃を思い出してもらえるよう、ご両親には母子手帳を持ってきてもらい、ご対面前に見返してもらいました。

これまでの日々に想いを馳せながら、おふたりとご対面。素敵な時間となりました。

 

 

Life Work

ストーリー

常識や世間体ではなく、「自分の心が動くこと」に素直でいる。

それは、“幸せの源泉” であり、おふたりのこだわりでもあります。

そんなおふたりのライフワークを共有して、大切な人との距離が自然と縮まるようなナチュラルな結婚式です。

 

こだわりポイント

① チアリーディング:

 

新婦様が社会人チアチームに入っていらっしゃる方で、ゲストの皆さんにチアを見てもらうことをとても大切にしていました。

本番では、チアの仲間から新婦様へのサプライズとして、新婦様が一度やってみたいと思っていたポジションに。

仲間からのサプライズに、涙が出るほど喜んでいらっしゃいました。

 

② 夕暮れ時の乾杯:

 

ゲストの皆さんがお仕事帰りでも来れるよう、ディナータイムを選んだおふたり。

美しい夕暮れ時の幻想的な乾杯となりました。

 

③ ガーデンでフルコースのパーティ:

 

フルコースのお食事は通常室内のイメージですが、雰囲気にこだわったおふたりは、ガーデンでフルコースを召し上がっていただくスタイルに。

オリジナリティとおもてなしを両立させる、こだわりの詰まったパーティーでした。

 

 

違いを楽しむ 大人の日帰り旅行

ストーリー

「違いを楽しむ」ことができるのは、色々な経験をし、こだわりを身につけた大人の特権。

おふたりがお招きする大切な方は、きっと素敵な「大人」達。

そんな大切な皆様に違いを存分に楽しんでもらえる、そんな結婚式です。

 

こだわりポイント

① ゲストの相関図:

 

ゲストの皆さん同士も、おふたりとどんな繋がりの方が参加しているか分かるよう、相関図を用意しました。

当日チェキでゲストの皆さんを撮影し、おふたりが作成されたゲストの皆さんのご紹介ボードに、当日撮影の写真を入れて頂き完成!

 

② おやつビュッフェ:

 

「日帰り旅行」のコンセプトにちなみ、ゲストの皆さんに「旅行のお供になるおやつ」をご紹介頂き、それらをビュッフェにしてご用意しました。

どのゲストの方のおすすめかが分かるよう、ネームプレートもつけてオリジナルのビュッフェに。

 

③ にぎり福さがし:

 

鎌倉本覚寺の「にぎり福」というおまもりを会場の至るところに隠し、パーティ中に「にぎり福さがし」!

見つけた人に福がありますように、という願いを込めたコンテンツです。

 

 

Herbal Days

ストーリー

おふたりの理想のライフスタイルは、時に情熱的であり、時に肩の力を抜く、そんな生き方。

それは、癒しと刺激の二面性を兼ね備える「ハーブ」のよう。

自然豊かな会場で、日々の暮らしの延長のように作られた結婚式は、ゲストに幸福な瞬間をもたらします。

 

こだわりポイント

①ホームパーティーのような雰囲気を古民家で:

 

家で過ごす日常の一部のように過ごしたかったおふたり。

入場前からゲストの皆さんの元へ会いに行ったりと、くつろぎながら過ごしました。

 

② 子供も一緒に参加したお餅つき&BBQ:

 

ゲストのお子さんも参加して、お庭に出てのお餅つきやBBQ。

お二人が行うのを見てもらうのではなく、お子さんやゲストの皆さんも一緒になって、家族のようなあたたかい時間を過ごしました。

 

 

 

②レストラン/バー

次に多種多様なレストラン・バーで開催した結婚式の事例です。

 

The Line

ストーリー

おふたりにとっての結婚式とは”けじめ”と”感謝”の場。

改めてお世話になった方々との繋がりに感謝する日です。

参列頂いたゲストの皆さんとの「繋がり」をテーマにパーティーを行いました。

 

こだわりポイント

① ゲストがつくる花道から入場:

 

ゲストの皆さんとの「繋がり」への感謝の想いで作られたパーティー。

だからこそ始まりは、おふたりが心から大切にしてきたゲストの皆さんがつくる花道からの入場で幕開け!

一人ひとりとハイタッチをしながらの入場に、おふたりの笑顔が弾けます。

 

② 名前入りオリジナルフォトプロップス:

 

パーティー中も思いっきり楽しんでもらえるようにと用意したオリジナルフォトプロップス。

ゲストの皆さん一人ひとりのお名前も入れてプレゼント!

思わず写真を撮りたくなるような、ポップで可愛らしいアイテムになりました。

 

 

Ripple Link

ストーリー

おふたりのもつ明るく優しいエネルギーに影響され、波打つ人の心。

仲間たちの笑顔が、おふたりを中心に波紋のように広がっていく。

明るい人柄、絶え間ない愛情に溢れるおふたりを象徴するような結婚式です。

 

こだわりポイント

① 皆でファーストバイト:

 

ファーストバイトをおふたりだけでするのではなく、ゲストの皆さんで一緒に行いました!

夏のらしく、ケーキの代わりにスイカがゲスト全員に配られます。

皆で同時に、隣の席の方へファーストバイト。

ゲストの皆さんがひとつとなる大盛り上がりの瞬間でした。

 

② まさかのゲスト席替えタイム:

 

ゲストの皆さんが席替えをする時間を設けることで、交流の機会を作りました。

パーティの始めに配られるスクラッチカードを削ると、どこのテーブルへ行くかの指示が。

想像以上に盛り上がり、おふたりがいないところでもゲスト同士の仲が深まりました!

 

③ シークレットメッセージBOX:

 

結婚式の感想や、今まで言いたかったけど言えなかったこと、どんなことでもこっそり話せるメッセージBOXを用意。

箱の中のカメラがゲストの皆さんの心の声をキャッチします!

みんなが思い思いにおふたりへのメッセージを話して下さり、結婚式後の楽しみが一つ増えました!

 

 

アオゾラ キッチン

ストーリー

「食」こそ人を幸せにする暮らしの基本。

食べることを大切にするおふたりにとって、「キッチン」とは人を想う場所。

食に込めた愛情をゲストの皆さんに伝える場が、この結婚式なのです。

 

こだわりポイント

① おいもを使った空間デザイン

 

お料理台の上には、おふたりの農家で獲れたさつまいもを天井から吊るし、oimoディスコが完成。

高砂もお野菜を豊富に散りばめ、おふたりらしい装飾に。

(※装飾に使用したおいもは、後ほどスタッフが美味しく頂きました)

 

② oimoちゃん探し:

 

会場内に隠れているoimoちゃんを見つけてoimoTシャツを着ている人に渡すと、焼き芋がもらえるコンテンツを開催。

oimoちゃんがとても可愛く、パーティ中にゲストの皆さんがそれぞれに楽しめるコンテンツとして、非常に盛り上がりました。

 

③スイートポテトのお料理:

 

おふたりが育てたさつまいもで、パティシエさんに作って頂いたスイートポテトを、パーティ中に振る舞いました。

その他のビュッフェ料理の中にも、さつまいもをふんだんに使い、オリジナルメニューを楽しんで頂きました!

 

 

まゆごころ

ストーリー

今まで 自分の「まゆ」の中にいたおふたり。

出会い、ともに過ごすことで、その「まゆ」はゆっくりと溶けていき、「ありのまま」の自分が現れたのです。

そんなおふたりが大切な人とありのままに向き合い、素直な想いを伝えるウェディング。

 

こだわりポイント

① セレモニー:

 

ゲストの皆さんの人数は約20名。

大切な人だけを集めたパーティでしたので、全員で輪になり、おふたりがパートナーシップを取得したことをおふたりの口からゲストの皆さんに報告しました。

 

② 招待状:

 

まゆに包まれた招待状で、そのまゆを開くとご案内が出てくるデザインに仕上げました。

このまゆを開くことで、あなたの心も開いて、パーティに集まってもらえたら、という想いを込めて。

 

③おふたりが描いたイラストの展示:

 

おふたりが描いた絵をギャラリーのように展示しました。

またこの日のために、コンセプトに合わせた大きな絵画もご制作頂きました!

セレモニースペース、パーティスペースに展示させて頂き、華やかな空間になりました。

 

 

Stay GOLD

ストーリー

「いつまでも輝いていたい!」そんな想いを永遠に忘れぬよう心に刻む1日。

ここに集った仲間たちとともに、輝き続けることの大切さ、そして面白さを感じ合う。

これからもずっと、ふたりで、大切なみんなと、心が輝く瞬間を生き続けることを誓うウェディングです。

 

こだわりポイント

① こだわりの詰まったギャラリースペース:

 

おふたりの大切なコレクション(新郎様はデニム、新婦様はスタンプ)をギャラリーのように展示。

ゲストの皆さんにおふたりの大切なもの=GOLDを知ってもらう空間を作りました。

 

 

② オリジナル乾杯酒:

 

お二人にゆかりのある、こだわりのリキュールとスパークリングを合わせて作ったオリジナルの乾杯酒で乾杯!

 

 

Pocket HERO

ストーリー

それぞれに譲れない軸があり自分の信念に対してまっすぐに生きるおふたり。

集まってくださったゲストの皆さんにも、それぞれの信念があるはず。

それぞれの信念を分かち合って、お互いの"HERO"になることを約束する結婚式です。

 

こだわりポイント

① エンブレム型の席札:

 

コンセプトに合わせて、ゲストの皆さんのイニシャルを配したエンブレム型の席札をご用意!

皆さんの中にも”HERO”がいることを感じてもらう演出です。

 

② おふたりでの演奏に挑戦:

 

おふたりの信念に基づいて、結婚式で初めての挑戦を!

ピアノが上手なご新婦と歌が上手なご新郎の、この日限りのオリジナルソングのパフォーマンスに、ゲストの皆さんからは拍手喝采が贈られました!

 

 

 

③古民家/神社

続いて、神社や古民家など和のテイストかつアットホームな空間を演出した事例です。

 

桃李成蹊

ストーリー

目に見えないけれど確かに香る「人を想う気持ち」。

そんな優しさの香りに惹きつけられて集まるのは、同じ想いを持ったゲストの皆さん。

血の繋がりは関係ない、かけがえのない「家族」を迎える和の結婚式です。

 

こだわりポイント

① オリジナル家紋:

 

それぞれの姓に「桃」と「藤」の文字が入っていたおふたり。

ご両家の大事な姓から一字を使って、新しい家族を象徴する家紋を作りました。

 

② オリジナルイラスト:

 

家紋と同じように「桃」と「藤」の柄のオリジナルイラストを作り、ペーパーアイテムや手ぬぐいなど至る所に配置。

ふたつの家族がひとつになった想いを込めました!

 

③ 水あわせの儀:

 

違う土地で育ったおふたりが、今後一緒に生きていくことを表す「水あわせの儀」。

おふたりは、桃の苗木へ地元の水を注いで儀式を行いました。

この桃の苗木は、それぞれのご実家のお庭に植えて、末長く家族を見守ってくれることを願った記念品です。

 

 

ゑんの宴

ストーリー

「大切な人たちと、絆を深められるような結婚式にしたい」

そんな想いが強いおふたり。

[−ゑん−]で繋がっている本当に大切だと思う人をご招待し、小さな古民家で心ゆくまでの宴を。

 

こだわりポイント

① 葉山周遊マップ:

これからおふたりが生活する「葉山」の良さをゲストの皆さんにも知ってもらうため、招待状には葉山の周遊マップを同封。

おふたりのおすすめスポットの紹介を入れたオリジナルマップで、パーティだけではなく会場に到着するまでも楽しんでもらいました!

 

② だるまの目入れ:

 

「ケーキ入刀」にかわる共同作業として、「だるまの目入れ」を行いました。

ゲストの皆さんからのメッセージが書かれた だるま におふたりが目入れをして、これからもこの日集まった皆の幸せが続くようにと願いを込めました。

ご新婦様のご両親が、自分たちの結婚式で同じだるまの目入れをしていたことから取り入れた演出です。

ちなみに、ご両親のだるまは片方しか目が入っていなかったので、この日ご両親にも目入れをしてもらいました!

 

 

むすんで ひらいて

ストーリー

シェアハウスで出会ったおふたり。

かけがえのない仲間たちとの日々の中で、互いの絆を深め合い恋をした。

沢山の仲間たちが人生を豊かにしてくれることを知っているおふたりだからこその、アットホームな結婚式に。

 

こだわりポイント

① ちらし寿司に入しゃもじ:

 

お料理が得意で普段からゲストの皆さんにお料理を振る舞う機会も多かったご新婦様。

ご新婦様は割烹着、ご新郎様は ねじり鉢巻きをして、ケーキ入刀の代わりに「ちらし寿司にしゃもじを入刀」しました。

しゃもじ入刀の後は、おふたりからちらし寿司をゲストの皆さんへ。

 

② オリジナルのビーチサンダル:

 

海がすぐ隣にある古民家での結婚式だったことから、皆で海岸に出れるよう「ビーチサンダル」をギフトに選びました。

ゲストの皆さん一人ひとりのお名前を入れて、さらにカラーやデザインもおふたりがゲストをイメージして一つひとつオーダーメイドでご用意しました。

 

③ ご両親への花束贈呈:

 

結婚式当日、新郎新婦をイメージしたお花を一輪持ってきていただくよう、招待状にてゲストの皆さんにお願いしていました。

実はそのお花は、おふたりのご両親へのサプライズギフトとして花束をつくるためのもの。

ゲストの皆さんも大切な家族の一員という想いを込め、完成した花束を感謝の気持ちと共にご両親に贈りました。

 

 

かたちたち

ストーリー

個性豊かな2つの違う「かたち」を合わせてみると、1つの新しい「かたち」が浮かびあがります。

違う者同士が互いを尊重し合って、新しい幸せを築いていく。

おふたりの思いやりを形にした素敵な古民家ウェディングです。

 

こだわりポイント

① 2日に分けてのウェディングパーティー:

 

ご親族とはフォーマルに、ご友人とはカジュアルにパーティをしたいという希望を叶えて、2日に分けて開催。

1日目は神社で挙式をして、料亭でゆっくり会食を。

2日目は、場所も変えて古民家で、ご友人と思いっきり楽しむ賑やかなパーテイを行いました。

 

② コンセプトを表した装飾:

 

結婚式のコンセプトである「かたち」をイメージした装飾を至る所に施し、華やかに演出。

 

 

相生の松

ストーリー

2本の松が寄り添って生え、1つの根から立ち上がるように見える「相生の松」。

共に人生を生きていくと誓い合ったおふたりを象徴するかのようなその出で立ち。

この「相生の松」をテーマに、ゲストとも想いを伝え合うことで相生の仲になるような1日を演出しました。

 

こだわりポイント

① シンプルな高砂:

 

テーブルの装飾は全くせず、おふたりの背景にある掛け軸と、普段から殺陣の舞台で使っている刀だけで高砂をシンプルに。

新婦のお母様が生け花をされているので、当日コンセプトに合わせて松とお花を生けて頂き、それを飾りました。

 

② 鯛のご馳走:

 

映画『武士の家計簿』のワンシーンを再現。

貧しい武士が小さなメザシの上に鯛の絵を載せて「鯛じゃ鯛じゃ」と言うシーンに込められた

「何気ない日常に工夫を凝らして笑顔で過ごす」という気持ちに共感されたおふたりならではの演出です。

 

③ 殺陣:

 

おふたりといつもの仲間たちとで「殺陣」の披露。

間近で行われる本格的な「殺陣」の迫力に、ゲストの皆さんも大盛り上がりでした!

 

 

アイカタタチ

ストーリー

かけがえのない家族や仲間の存在(アイカタ)があったからこそ、おふたりは晴れて結ばれた。

今日はそんなアイカタタチへ感謝の想いを伝える日。

シンプルにストレートに、飾らない想いを伝える舞台が、この結婚式です。

 

こだわりポイント

① 空港をモチーフとしたアイテム:

 

席次表などのアイテムは、おふたりにとって大切な場所である「空港」をモチーフに。

例えば搭乗券風の席札を用意して、パーティーの始まりを待つ時間も、出国前のようにワクワクしてしまう演出です。

 

② 語り合う時間:

 

ゲストとして結婚式に出席すると、意外に新郎新婦と話せる時間は限られているものです。

けれど、今日は大切なゲストの皆さんに感謝の想いを伝える日。

だからこそ、派手な演出や余興を詰め込みすぎず、大切なアイカタ一人ひとりを紹介し、ゆっくりと語り合う時間を設けました!

 

 

④スタジオ/レンタルスペース

華やかで非日常的なスタジオやレンタルスペースならではの演出が盛り沢山の事例です。

 

This is my...

ストーリー

お互いに自分の信じる道を大切にしてきたおふたり。

今日は、その道を歩む中で出会ったかけがえのない皆さんと、新しい人生の幕開けを祝う日。

音楽とダンスが大好きなおふたりらしい、エンターテイメントが満載のウェディングパーティーです。

 

こだわりポイント

① オープニングアクト:

 

おふたりが入場して高砂に到着、一礼した瞬間におふたりの大好きなバンドの生演奏がスタート!

さらにバンドの生演奏に合わせて、新婦様のダンス仲間がダンスを披露し、盛大なパーティーの幕開けです!

 

② 一夜限りの家族バンド結成:

 

新婦様のご家族が全員参加し、バンドの演奏を!

お父様から新婦様へ想いを込めた歌を披露しているところに、聴いていた新婦様まで飛び入り参加して、感動の一幕に。

予定にはなかった新婦様の参加が、ゲストの皆さんの感動を呼びました!

 

③ サプライズの手紙と花束:

 

新郎様から新婦様へのサプライズとして、お手紙と花束のプレゼント。

BGMとしてバンドの皆さんに生演奏をして頂きました。

新郎様からの改めての愛の言葉に、会場全体が幸せに包まれた瞬間でした!

 

 

100 ways

ストーリー

100 人いれば 100 通りの伝え方がある。

大好きな人たち一人ひとりに、最も伝わるような伝え方で。

おふたりの大事なゲストたちに、溢れ出すほどの「好き」を伝える結婚式です。

 

こだわりポイント

① オリジナルケーキのデコレーション:

 

様々な動物や植物で個性豊かなゲストの皆さんを表現しています。

オリジナルケーキのデコレーションは、トップにあるサボテンとひまわりがおふたりのモチーフとなっており、

サイドの足跡は、動物にみたてたゲストの皆さんがおふたりのもとに集まるイメージです。

 

② いろとりどりの高砂装飾:

 

高砂のツリーは、パーティ中にゲストの皆さんに書いて頂いたメッセージカードを飾って、ようやく完成!

また「100ways」のコンセプトにちなみ、様々な色の花を使用しています。

100人100通りの想いの伝え方を、色とりどりの花たちに重ね合わせて。

 

 

Play the LIFE!

ストーリー

溢れ出すほど「好き」なものを持っているおふたり。

好きなものに囲まれて、好きな人たちと、遊ぶように楽しみながら生きていきたい。

そんなワクワクする冒険の日々の始まりに相応しい、最高の1日。

こだわりポイント

① 「好き」が詰まったギャラリースペース:

 

好きなものがたくさんあるおふたりの大切なコレクションを、ギャラリーとして展示。

ゲストの皆さんが自由に出入りでき、楽しみながらおふたりのことを知ることが出来る空間を演出しました。

 

② 挙式の舞台作成:

舞台を観るのもつくるのも好きなおふたりだからこそ、手作りの舞台で挙式を。

ゲストの皆さんの力を借りて、挙式スペースの舞台を完成させました!

木材と金槌、釘を使って、おふたりの背景に「ハートのモチーフ」を作って頂きました。

 

③ お見送りは紙吹雪で:

 

おふたりが退場される際には、ゲスト全員で会場いっぱいに紙吹雪を!

おふたりだけではなく、皆が欠かせないキャストだという想いを込めて。

 

 

Mirror Mirror on the wall...

ストーリー

鏡よ、鏡、この世で一番大切なものは何ですか?

昔話の物語のように、問いかけてみる。

自分自身の鏡に映る大切なものと向き合い、感謝し、ありったけの愛で包み込む結婚式です。

 

こだわりポイント

① メッセージツリー:

 

室内に大きな木を生やして、たくさんの手紙を吊るすメッセージツリー。

吊るされた手紙は、ゲスト一人ひとりに向けて、新郎新婦が心を込めて書いたもの。

自分の手紙を探したゲストは、そこに返事を書いて、その想いをふたたびツリーへ。

パーティーの中で、お互いの想いを交換できるように演出しました。

 

 

② ファーストバイト:

 

ナイフでケーキ入刀かと思いきや、なんとおふたりでケーキにガブッとかぶりつくサプライズ演出。

会場には、驚きと祝福の歓声が沸き起こりました!

 

 

Bottoms UP!!

ストーリー

みんなで声をそろえて「カンパイ!」するのが大好きなおふたり。

青空を見上げるように、グラスを高く掲げて、笑顔を交わすこの一瞬に絆が深まる。

おふたりの未来が笑顔で溢れるよう、何度も祝福の乾杯をした結婚式です。

こだわりポイント

① ご新郎のお店を再現した空間:

 

おふたりのパーティーの合言葉は「カンパイ!」

当日の会場は、新郎様が働くイタリアンバルを再現した空間に。

まるでいつものカウンターで、ゲストの皆さんと語らうような雰囲気の高砂を用意しました!

 

② ビールグラスから入場:

 

お酒が大好きなおふたりとゲストの皆さん。

おふたりの入場は、なんとビールグラス型のゲートから!

グラスいっぱいに注がれていたビールを飲み干したら、おふたりの登場です!

 

 

幸せの青い鳥

ストーリー

幸せはどこにある?と探し続け 歩んできた道のり。

あなたの存在こそが「幸せ」なのだと気付いたおふたり。

大空を羽ばたく鳥のように 、おふたりが自由な人生に飛び立てるよう、大切なゲストと共に祝う結婚式です。

 

こだわりポイント

① 幸せの青い羽探し:

 

会場の中に隠した「幸せの青い羽」を探すコンテンツ。

見つけたゲストの方には、豪華なプレゼントを贈りました!

 

② 前撮りギャラリー:

 

プラハと沖縄で前撮りをしたおふたり。

衣装や写真にとてもこだわったので、パーティ当日はギャラリーのように写真を展示しました。

パーティ中にもゲストの皆さんが自由に見に行けて楽しんでもらえる演出となりました!

 

③ 高砂は会場の中心に:

 

会場の中心にある、360度どこから見ても素敵な高砂は、鳥かごをイメージ。

ゲストの皆さんがどこからでもおふたりに話しかけられるよう工夫しました。

 

 

 

⑤その他ユニークな結婚式

最後に、オリジナルウェディングの自由度を象徴するような、唯一無二の結婚式事例を紹介します。

 

きいろい糸

ストーリー

目には見えないけれど、確かに存在する、他でもないあなたとの繋がり。

一緒にいるだけで気持ちが明るく、あたたかくなる「きいろい糸」で結ばれたおふたり。

今日はその糸を手繰りよせ、皆さんとの絆を紡ぐ結婚式に。

 

こだわりポイント

① 高砂をキッズスペースに:

 

子どもがいるおふたりならではの発想で、大人全員で子どもを見守れるような結婚式にしたいという想いから高砂自体をキッズスペースにしました。

おふたりのソファの両サイドにカーペットを敷いて、子供が寝転がって遊べるようにしています。

当日は本当にお子様がたくさん集まって、パーティ自体もとても和やかな雰囲気になりました!

 

② マクラメのタペストリー:

 

高砂にあるマクラメのタペストリーは、ゲストの方々にも参加していただき、皆さんの手編みで完成させました。

おふたりとゲストの皆さんとが、「きいろい糸」で繋がっているということを象徴するアイテムに。

 

 

未完成パズル

ストーリー

ひとつでも欠けると完成し得ない人生のパズル。

おふたりの未来は、大切な人々と共に歩むからこそ、無限にピースが広がっていく魔法のパズルです。

様々なカタチのピースがピタッとはまり、おふたりの目の前に素敵な景色が現れる結婚式に。

 

こだわりポイント

① 遊べる高砂:

 

小学校の先生であるおふたりの高砂は、華やかにお花を飾るといった一般的なものではなく、

ゲストの皆さんが自分たちの元に来て遊べるよう、おもちゃのような高砂をイメージ。

ピタゴラスイッチのように、いくつかの仕掛けを用意した遊び心いっぱいの装飾です。

 

② 結婚証明書:

 

ゲストの皆さんの名前が書かれたピースをはめて、完成する結婚証明書。

この証明書の中央には、皆さんに考えて頂いた「未来カレンダー」を添えました。

100人のゲストが1人1枚 描くことで、100年分の記念日を祝える一生の宝物に。

 

 

③ 全員でクロスワード:

 

おふたりにまつわるクイズのクロスワードを、チーム対抗戦で実施。

当時のことを知るゲストに質問をしに行かないと答えが分からない問題もあり、ゲスト同士が交流できる仕掛けに。

高砂にもヒントがあり、ゲストが自由に動き回って楽しめる時間となりました!

 

 

Sunshine Village

ストーリー

おふたりの大切な人たちが集うこの結婚式を一つの まち に見立てて、

これからも繋がっていく人たちと、ひとつの家族でありたいというおふたりの想いを表現。

このまちが常に広がり、希望に満ちて、未来への道を照らす力に溢れるよう願いを込めたウェディングパーティーです。

 

こだわりポイント

① ひとりひとりに役割任命:

 

ゲストの皆さん全員に、まちでの役割を任命して、招待状や席札にはその役割ごとのモチーフをあしらいました。

 

② 席を固定しないスタイルのパーティ:

 

着席ビュッフェスタイルのパーティでしたが、まちの役割グループごとにテーブルのエリアだけを決め、あとは自由に座ってもらうスタイルに。

パーティ中も自由に動けてゲストの皆さんも話しやすい雰囲気を作ることができました。

 

③ ご両家お父様による歌のプレゼント:

 

ご両家のお父様ふたりで、おふたりへのお祝いに歌のプレゼント。

お父様方が歌っているうちに、ゲストの皆さんが次々と参加しはじめて、最終的に皆で一緒に肩を組んで大合唱!

まるでゲストの皆さん全員が家族のような絆で結ばれた瞬間でした。

 

 

Our Treasure BOX

ストーリー

おふたりが大切な思い出を詰め込んだ、大事な「宝箱」がテーマ。

そこからどんな物語が飛び出してくるのか。

ゲストの皆さんと共に、宝箱の中の幸せを分かち合う一日に。

そして今日一日の思い出を、心の宝箱にしまって帰れるような、そんな結婚式です。

 

こだわりポイント

① 箱になる招待状:

 

ゲストの皆さんに届いた招待状は、展開図のデザインになっており、組み立てればおふたりのストーリーを語る宝箱に。

 

② ゲスト全員参加のトレジャーハンティング:

 

おふたりにまつわる謎をといていくと、宝箱が見つかるトレジャーハンティング!

最後の宝箱が無事に開いたら、お二人からのプレゼントを贈呈です。

 

③ 想いを伝える装飾:

 

お二人の大切な思い出を詰め込んだ大事な宝箱。

そんな宝箱をモチーフにした装飾に。

エントランスには大きな鍵穴のオブジェ。

何よりお二人の一番の宝物は、この日集まってくださったゲストの皆様だから、高砂は宝箱をひっくり返したような装飾に。

 

 

time trip

ストーリー

どんなに年を重ねても、あなたに会うと一瞬であの頃の感覚が蘇る。

今日はそんな懐かしい瞬間に、みんなと一緒にtime trip!!
あの頃のように、思いっきりはしゃいで、時を超えたつながりに想いを馳せる結婚式に!

 

こだわりポイント

① ゲストの皆さんと一緒にお料理:

 

大学時代の合宿の思い出をみんなで一緒にもう一度体験できるよう、ゲストの皆さんと一緒にお料理を。

招待状の返信ハガキにて、ゲストの皆さんのお好きなお料理を聞いておき、その中でおふたりが選んだ5種類のお料理をチームごとに作りました。

出来上がったら、みんなで「いただきます」のかけ声と共にパーティーがスタート!

 

② タイムカプセル:

 

「time trip」というコンセプトにちなみ、タイムカプセルに想いを封じ込めるセレモニーを行いました。

おふたりへのメッセージをゲストの皆さんに書いて頂き、タイムカプセルにしまいます。

そのタイムカプセルを開ける日は、おふたりにはまだ秘密…!

ゲストの皆さんに考えて頂き、その当日にご自宅にタイムカプセルの鍵が届く仕掛けに。

 

③ 年表の装飾:

 

高砂には、おふたりの生い立ちやゲストの皆さんとの思い出を振り返れるよう、年表を装飾しました。

ゲストの皆さんから頂いたメッセージも、時代ごとに並べて飾っています。

 

 

BASE CAMP

ストーリー

人生は、高い頂に向かって 険しくも希望に満ちた道のりを歩んでいく、まさに登山道。

人との繋がりを大切にし心から人を支えられるおふたりが、

大切な皆様の”ベースキャンプ”になれるようにと願いをこめたウェディングです。

 

こだわりポイント

① 高砂はベースキャンプをイメージ:

 

「大切な皆様の”ベースキャンプ”になれるように」というおふたりの願いをこめ、

全員にとって安心して戻ってこられる居場所の象徴として大きなテントを立てました。

 

② チャーシューカット:

 

ラーメン作りが趣味で、自分の手作りラーメンによって新婦様との距離を縮めた新郎様。

そんなおふたりだからこそ、ケーキではなくチャーシューをカットしちゃいました!

 

 

HAKUプロデュース事例 ジャンル別30選 まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

このようにHAKUでは、おふたりの歩んできた物語を大切に、結婚式を作り上げています。

そして、おふたりにとってかけがえのない存在であるゲストの方々に、想いが伝わることを一番に考えます。

 

ここでご紹介した演出以外にも、様々な結婚式をプロデュースしています。

その全てがおふたりだけの「オリジナルウェディング」です。

 

HAKUのオリジナルウェディングのポイント

・ゲストの人たちが喜んでもらえる結婚式を最優先に作っている。

・ブライダル業界で経験を積んだプロデューサーが多数在籍している。

・200組を超える結婚式を経験しているウェディングデザイナーがオリジナルのデザインをご提案。

 

「オリジナルウェディング」をお考えの皆様、ぜひHAKUにご相談下さい!