【ボタニカルウェディング】ナチュラルな演出の結婚式 ~その内容・費用を徹底解説~

1. ボタニカルウェディングとは?

今多くの女性に大人気の挙式スタイル「ボタニカルウェディング」。

そもそも「ボタニカルウェディング」とは、どんな結婚式かご存知でしょうか。

植物をふんだんに取り入れた結婚式

「ボタニカルウェディング」とは、植物やハーブをふんだんに取り入れたウェディングスタイルのことです。

「ボタニカル(botanical)」は本来、【植物】という意味なのですが、近年は【植物や果物が持つ自然のパワーの良さを取り入れること自体】を、「ボタニカル」と呼ぶことが増えています。

ボタニカルウェディングの魅力

ボタニカルウェディングは、自然の中にいる時に感じられるリラックス気分を、結婚式で取り入れられるところが魅力です。

自然体で挙式・披露宴に臨みたい新郎新婦には、特におすすめのスタイルです。

ゲストの方々も、そのナチュラルで優しい雰囲気にリラックスして参加できますよね。

 

2. ボタニカルウェディングが行える場所は?

では「ボタニカルウェディング」は一体どこで行えるのでしょうか。

挙式での演出も可能

神前式では難しいですが、教会やチャペルでの挙式や人前式の場合は、会場装飾に花ではなく多肉植物やハーブを使うことで、ボタニカルな雰囲気が漂います。

グリーンを多めにすることで、癒しの効果もアップしそうです。

披露宴なら自然をテーマにするだけ!

披露宴会場なら、ボタニカルなアイテムを豊富にすることで、自然の生命力あふれる空間を実現できます。

装飾に植物やハーブを使うだけでなく、テーブルクロスやお皿の選び方に工夫を凝らすと、室内の雰囲気がガラリと変わります。

ガーデンウェディングもおすすめ!

ガーデンウェディングも、ボタニカルウェディングの一種です。

緑豊かな庭園で行う自然の息吹を感じながらの挙式・披露宴は、開放感もあり室内では難しい演出が行えるのも魅力です。

 

3. ボタニカルウェディングの内容とは?

「ボタニカルウェディング」は普通の結婚式と内容まで変わるのでしょうか。

アイデア次第でオリジナリティが高まる

ボタニカルウェディングは、植物をふんだんに使うことで、ナチュラルな雰囲気を醸し出すスタイルです。

そのため、神前式や教会式、披露宴の式次第は、原則的にほかのウェディングスタイルとは変わりません。

ですが、会場装飾や演出、式次第は、新郎新婦のアイデア次第でいかようにも変更できます。

思い出の場所を再現したり、結婚の記念に植樹できる場所で挙式をあげるなど、ウェディングプランナーの方と相談しながら、思い出に残る内容にカスタマイズしてみるのも面白そうです。

 

4. ボタニカルウェディングにおすすめの演出は?

それでは人気沸騰中の「ボタニカルウェディング」の具体的な演出方法を見ていきましょう!

 

披露宴会場での演出方法

では、室内でボタニカルウェディングを行う場合の演出プランを、いくつかご紹介しておきましょう。

 

ペーパーアイテム

「ペーパーアイテム」とは主に招待状やエスコートカードなどのことを指します。

■招待状

ボタニカルプリントの招待状を送る、オーク材に印刷する、ハーブを同封するなど、ペーパーアイテムなら、個性を発揮できます。

・ボタニカル風に彩られた招待状

出典:https://www.pinterest.de/pin/23362491796855985/

・オーク材を用いた招待状

出典:https://southboundbride.com/supplier-spotlight-oak-orchid/

・ワンポイントに植物を添えた招待状

出典:https://wecolle.jp/article/article_detail/87/

招待状にその植物の香りを少しつけてみても、爽やかさが増してより受け取った時に嬉しい招待状になりそうですよね!

■エスコートカード

また、テーブルナンバーではなく名称をハーブにして、テーブルごとにエスコードカードに添えるハーブを変えるなど、見た目にも工夫を凝らすのもステキです。

また、エスコードを葉っぱにするのも、斬新なアイデアと言えるでしょう。

・ハーブのエスコートカード

出典:https://www.pinterest.jp/pin/569142471642491387/

・ドライフラワーのエスコートカード出典:https://www.pinterest.jp/pin/618119117577677048/

 

小さなアイテムにも工夫が施しやすいところが、ボタニカルウェディングの良いところです!

 

会場装飾

小さなアイテムだけでなく、会場全体を彩る際にも様々な演出ができますよ!

■ウェルカムボード

例えば会場の入り口に立てかけるウェルカムボード。

・ボタニカルデザインのウェルカムボード

出典:https://www.creema.jp/item/3955848/detail

・緑のリースを中心にあしらったウェルカムボード

出典:http://trend-blog-site.com/kekkonshiki-welcomeboard

・植物を全体にあしらったウェルカムボード

出典:https://roomclip.jp/tag/373x149702

挙式のイメージを決めると言っても過言ではない「ウェルカムボード」。こだわって作りたいですよね。

■テーブルコーディネート

テーブルはボタニカルな雰囲気を出す上で最も手軽な場所です。

・ロングテーブルの中心線に沿って緑を配置する

出典:https://www.mwed.jp/articles/7113/

・丸テーブルの真ん中に華やかな生け花

出典:https://www.mwed.jp/hall/11092/photo/banquet/

・木の丸太を用いたコーディネート

出典:https://ruffledblog.com/english-cotswolds-wedding/

自分の座ったテーブルの上が華やかだと、ゲストの方々も嬉しくなります。

■会場全体装飾

そして会場全体の装飾にも植物を。

・天井から花瓶や蔦を吊るす

出典:https://www.pinterest.jp/pin/505810601884874687/

・全体を緑で覆い統一感を持たせる

出典:https://spur.hpplus.jp/wedding/feature/EWMxh4Q/

ホテルウェディングであっても、会場コーディネートの基調を白にして、卓上に花ではなく観葉植物や蔓をあしらえば、ボタニカルな雰囲気が漂います。

 

ウェディングケーキ

真っ白なウェディングケーキをハーブやグリーンで飾ったり、果実や葉をあしらうと、コントラストが美しく、ナチュラルテイストに仕上がります。

また、ウェディングケーキ自体に、ボタニカルの模様を描いてもらうのも良いでしょう。

チョコレートを使って、丸太のような模様を描いて積み上げたケーキも印象に残りそうです。

・グリーンをあしらったケーキ

出典:https://www.weddingpark.net/0000146a/photo/7/

・丸太模様のケーキ

出典:https://www.modwedding.com/2014/08/daily-wedding-cake-inspiration-new-7/

・花びらを象ったケーキ

参照:http://www.merrymarriage.jp/2018/03/08/cake_yosan/

ゲスト向けのデザートなら、森をイメージしたカップケーキを用意すると、喜ばれそうです。

 

衣裳

ボタニカルウェディングで「映えるの」は、ナチュラルな雰囲気のドレスです。

素材も生成りや光すぎないものを選び、花びらがあしらわれたり、胸元が淡い色の花で飾られたものを選ぶと、会場の雰囲気とマッチします。

新郎の衣裳も、ドレスに合わせて、ナチュラルな雰囲気のものをチョイスしましょう。

 

アクセサリー

ブーケとブートニアを選ぶ際に、緑が多いものを選ぶと、ボタニカルウェディングらしく感じます。

多肉植物で構成する、花や木の実をふんだんに使う、大きな花1輪にグリーンをあしらうなど、アクセントになるブーケを選びましょう。

■ブーケ

ブーケは緑と他の色のコントラストが綺麗に映えます。

・ベリーとアジサイのブーケ

出典:https://minne.com/items/9299409

・カラフルな花や実をあしらったブーケ

出典:http://www.brianevansphotography.com/

■ブートニア

ブートニアも同様にグリーンを基調にすれば、センスアップ間違いなしです。

・シンプルな緑のブートニア

出典:https://www.mwed.jp/articles/7113/

・はっきりとした色のブートニア

出典:https://tr.dhgate.com/product/high-end-wedding-groom-boutonniere-custom/410282670.html

 

5. ボタニカルウェディングの費用の目安は?

さて、気になる「ボタニカルウェディング」の費用を調べてみましょう。

一般的な結婚式と同様

ボタニカルウェディングは、行う会場によって、かかる費用が変わります。

ウェディングプランの範囲で、会場コーディネートに工夫を凝らす程度であれば、かかる費用は一般的な結婚式と違いません。

「みんなのウェディング」を参考にしてみましょう。

ゲストが70~80名という規模の結婚式の場合、300~350万円ほどが目安の費用です。

演出によって費用の変動がありますが、平日プランを利用することで割り引きを受けられることもあります。

予算内に収まる方法を、ウェディングプランナーの方と一緒に検討しましょう。

 

6. 先輩の「ボタニカルウェディング体験談」

ここで「ボタニカルウェディング」を実際に体験した先輩カップルのご感想を紹介します!

寺司英雄さん・香織里さんより

貸切邸宅で、ゲストと近い距離で接することができる、アットホームな結婚式を行いました。

会場は緑いっぱいでコーディネートし、大きな窓の向こうに広がるガーデンを眺めることができたので、癒しの空間が演出できました。

お花付きのエスコートカードや席札代わり木製コースターが、ゲストのみなさんに好評でした。

草花をナチュラルに飾ってくれたウェディングケーキも、お気に入りの一つです。

自由で動きやすい雰囲気だったので、みんなもリラックスできたと思います。

テーブルごとにゲストと写真を撮るなど、思い出もたくさん残すことができました。

いつも2人の気持ちを尊重してくれた、ウェディングプランナーさんに感謝しています。

引用元:自然な雰囲気でほっこり。ナチュラルテイストで楽しむ結婚式

7. 「ボタニカルウェディング」 まとめ

いかがでしたでしょうか

緑を貴重に様々な演出が施せるボタニカルウェディングはインスタ映えもバッチリと大好評。

ゲストもリラックスして自然体な雰囲気で挙式が進んでいくため、幸せな空間になること間違いなしです。

ぜひボタニカルウェディングを検討してみてくださいね!